初心者・不器用な人のための、男の髪型セット方法

前回の記事で雰囲気イケメンになるためにはファッションとヘアスタイルを変えることだ、と言いました。しかし、美容室に行ってもかっこいい髪型が翌日まで維持されているわけではありません。

美容師さんはあくまで、かっこいい・おしゃれな髪型をセットしやすいように髪をカットしてくれているだけ。その後の自分のセットが何より大事なんです。モテる男になるために、毎日のセットもちゃちゃっと出来るようになりましょう。

スポンサーリンク

基本のセットのやり方

  1. ドライヤーで土台作り
  2. スタイリング剤を手に取る
  3. 髪に馴染ませる
  4. バランスを整えて終わり!

基本の形はこれだけですが、セットしたい髪型によって難易度が変わってきます。ではポイントを説明します。

ブローは半乾き状態まで

ワックスやジェルよりも大切なこと、それは1番目のドライヤーでの土台作りです。初心者さんだと、この過程をすっ飛ばしてワックスにいきなり入ってしまう人がいます。また、このブローで完璧に髪の毛を乾かしてしまうのも間違いです。

半乾き状態にすることで、このあとのスタイリング剤も髪に馴染んでセットしやすくなり、髪型も崩れにくくなります。

ワックスは少量で

ワックスをたくさん使った方が髪を整えやすいと考えている方、間違いです。ワックスを髪につけすぎると、逆にワックスの重みで髪が下に下がってきてしまいます。足りないと思ったら、小分けで少しずつワックスを足していきましょう。

前髪にワックスをつけすぎるのはニキビなどの肌荒れの原因にもなります。セットにワックスを使用した日はきちんと洗顔を行うことが大切です。

髪型のセット動画

文章を読んでいるだけでは分かりにくいと思いますので、詳しく解説されているおすすめの動画をご紹介します。また、動画内で使用されているスタイリング剤も併せてご紹介します。

ブローのやり方


説明は2:30から。この方は他にも色々なセット動画をアップされているので見てみるといいかも。

ワックスの使い方


動画内で使用されているのは、アリミノから出ているピースシリーズの「フリーズキープワックス」多くのスタイリストから支持されているキープ力抜群のワックスです。amazonのワックスカテゴリーのベストセラー1位商品。

【メンズ】髪質別に選ぶスタイリング剤【ワックス】

直毛向けワックスの使い方


動画内で使用されているのは、阪本高生堂の「ファイバーグリース」動画で毛の根元にワックスを付けると言っていますが、厳密には根元から+1㎝。根元にべったり付けてしまうとハゲの原因になってしまうかもしれませんのでご注意を!

動画のモデルさんは髪質が硬毛なので、軟毛の人には中野製薬の「モデニカ」がおすすめだそうです。(投稿主のコメント質問返信より)

七三の作り方


動画内で使用されているのは、ロレッタの「ハードゼリー」ジェルユーザーから多くの支持を得ているamazonジェルカテゴリー1位商品。内容量も多いのでコスパも高く使いやすいと人気です。

男の色気はジェルワックス必須!おすすめアイテム8選

オールバックの作り方


動画内で使用されているのは、UNOの「スーパーハードジェル」ジェルが乾いても髪がガチガチにならずしっとりと仕上がりになります。”白い粉が出ない”をウリにしているだけあって、使い心地はとても良いです。

セット動画はyoutubeにまだまだたくさんあるので、自分の気になるヘアスタイルのセット方法も探せばあると思います。特に最後の資生堂「UNO」のチャンネルでは、多数のメンズヘアアレンジ動画が上がっています。

どれも分かり易いのでオススメです。
SHISEIDO uno (youtubeに飛びます)

また、どの動画内でもさんざん言われていたブロー、これがやっぱり一番大事なので、家でお風呂上りに練習してみて下さいね。


とにかくセットは慣れです!へたくそでも毎日練習するとセットする時間も短くなってきます。最初は予想外に時間がかかるので、会社や学校に遅刻しないように、少し早起きしてやりましょう。

おすすめワックスはこちらの記事をどうぞ
【メンズ】髪質別に選ぶスタイリング剤【ワックス】

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA