臭いの悩みを解消!体臭を予防・改善させる方法

体臭の悩みはあまり人には相談しにくいもの。できればひっそりと体臭を改善させたい!そんな人も多いでしょう。体臭は体の外側・内側、両面からのケアで予防・改善させることができます。

今回は生活習慣を見直すだけの簡単な体臭対策方法をご紹介します。体臭のセルフチェック方法についてはこちらの記事をどうぞ
気になる臭いは体臭?ワキガ?体臭のセルフチェック方法

スポンサーリンク

外側からのケア:入浴

bath-753272_1280

冬は汗かかないから3日に1回でいいや、なんて人いませんか?毎日の入浴で体を清潔に保つことが、体臭対策には欠かせない習慣です。

体臭の原因は単純にたくさん汗をかくから、というだけではありません。分泌された汗に皮膚の表面にある垢や皮脂などが混ざって雑菌が繁殖することによって発生します。つまり、毎日の入浴で垢や皮脂を落とし、菌の繁殖を防ぐことが体臭を改善させるために必要不可欠なのです。

体は優しく洗う

汚れを完璧に落とそうと体を強くこすってしまう人がいますが、これは間違った洗い方です。人間の肌には皮脂や汗をエサに臭いの発生を防ぐ表皮ブドウ球菌という善玉菌が存在します。強くこすりすぎるとこの善玉菌まで死んでしまうこともあるのです。

正しい洗い方は石鹸をよく泡立てて、肌を撫でるように優しく洗います。臭いの原因である汗腺が集中している脇の下や膝の裏、股間は丁寧に洗って下さい。使用するボディソープは殺菌作用のあるものがおすすめです。

内側からのケア:食事

freeimage.9-bb.com-00708

体臭は食生活の見直しでも改善させることができます。体臭の原因である汗や皮脂などはもともと体から分泌されるもので、食べているものが臭いに影響することもあります。

悪臭の原因となる食事

食事で気をつけたいのはまず、肉類ばかりを食べ過ぎないことです。肉類はたんぱく質を多く含むため消化に時間がかかり、腸内で腐敗してアンモニアなど悪臭を発生させる物質を作り出してしまいます。

次にニンニクやニラなどに多く含まれる「アリシン」という成分は、分解されるときに強力な臭いを発生させます。完全に消化されるまで16時間はかかると言われていますので、大切な用事がある日は前日から気を付けましょう。

飲み物ですが、お酒をたくさん飲む人も要注意です。アルコールは体内で消化される際に強い臭いを発生させる物質に変化します。お酒を嗜むときはほどほどに。

体臭に良い食べ物①アルカリ性

では体臭に効く食べ物とは何か、1つ目はアルカリ性の食べ物です。血液や汗は物質が酸化することで酸性に傾き、体臭へと変化します。しかし、アルカリ性の食べ物を摂取することで血液や汗をアルカリ性に戻し、雑菌の繁殖を抑えることができます。

多く含む食べ物

  • 梅干し
  • バナナ
  • ほうれん草
  • わかめ
  • 椎茸

体臭に良い食べ物②抗酸化物質

2つ目は抗酸化物質を多く含む食べ物です。脂質やたんぱく質の酸化を防ぐ効果があるので、肉類を食べるときはこの抗酸化物質を多く含む緑黄色野菜を一緒に摂るようにすると良いでしょう。

多く含む食べ物

  • トマト
  • パプリカ
  • ニンジン
  • いちご
  • レモン

体臭に良い食べ物③食物繊維、乳酸菌

3つ目は整腸作用のある食物繊維や乳酸菌を多く含む食べ物です。腸内には善玉菌と悪玉菌が存在しますが、悪玉菌が増えることでアンモニアなど悪臭の原因である物質が発生しやすくなります。

食物繊維は体内の余計な老廃物や毒素を外に排出させ腸内環境を整えます。乳酸菌は善玉菌を増やす作用があるため、腸内を善玉菌が優勢な状態にしてくれます。

多く含む食べ物

  • ゴボウ
  • さつまいも
  • プルーン
  • ヨーグルト
  • 納豆

大切なのはバランス

肉が大好きな人もそればかり食べるのではなく、酸化を防ぐ野菜やきのこ類を積極的に摂るようにしましょう。食生活の見直しは体臭予防だけではなく、健康的な体作りやダイエットにもなります。

体臭を次の日に消す!なんていうのは無理です。日々の生活習慣を見直して、少しずつ体質を改善させましょう。

体臭対策として香水もお勧め
メンズにおすすめ香水15選と正しい使用方法

スポンサーリンク