成功率をグンと上げるデートの誘い方

まず初めに言っておきましょう。友人・知人の関係でのデートの誘い文句はしょぼくて良いんです。デートの誘い方は、いかに自然にさりげなく、相手を返答に悩ませないようにするかが重要です。

好きな子をデートに誘うぞ!と意識して無駄に豪華な食事や完璧なデートプランを計画して誘う人もいますが、彼氏でもないのにそんなことはしなくて良いです。好きでもない人に1日ご一緒して下さい、なんて言われても気が重いだけですよね。

今回は成功率を上げる自然なデートの誘い方をご紹介します。

スポンサーリンク

口実を作って誘う

sweet-1146820_640

まずはデートだと相手に意識させない誘い方です。4パターン紹介します。

プレゼント選びに付き合ってくれないかな

「友達のプレゼント選ぶの手伝ってくれない?俺センスなくてさ」「今度妹の誕生日なんだけど、女の子の好きなものって分からなくて…」など、後者の方が女性を誘うには有効ですね。妹いません、という人でも近所の女の子が、いとこが、親戚が、なんでも良いのです。

なんで私?と思われないように○○さんはセンス良いから、話しやすくて、と付け加えて誘うとさらに効果的。また、買い物が終わったらお礼にとカフェに誘うと、よりデート感が出てきますね。

話の流れに沿って、良い店知ってる!

世間話をしながら、好きな食べ物ある?とさりげなく聞きだしたあと「それなら美味しい店知ってるよ」と食事に誘ってみる方法。こういう話の流れに沿った誘いは、なんとなく断りにくくなってしまうものです。仮に誘ったときに店を知らずに後から探しても十分間に合いますので適当で大丈夫です。

男だけだと入りずらくて…

甘いものが好き・得意という人なら女性が多いスイーツの店に誘うのも良いです。女性は基本甘いもの大好きですから、断る人も少ないでしょう。SNSをフォローしてるなら、たまに行ってみたい店を書きこんでいる人もいるので、そこも要チェック。

相談に乗ってくれる?

さすがに相談に乗ってと言われては断りにくいですよね。当然何か相談事を用意しておく必要がありますが、学校・仕事なんでも良いです。しかし、あまり重すぎる内容は避けましょう。相談に乗ってもらったお礼にと食事に誘っても良いですし、食事をしながらの相談でも自分が誘いやすい方を選んでチャレンジしてみて下さい。

初回のデートは夜ではなく昼

seat-1117599_640

初めてのお誘いがディナーだと、その後のことを警戒してしまう女性もいるため断られる可能性があります。また、次の日に朝から予定が入っている女性だと早めに切り上げなくてはならないので、一緒にいる時間が短くなってしまいます。まずは明るい時間帯のランチから誘うようにして、回数を重ねて相手の警戒心を解くようにしましょう。

ただし、距離を縮めたらディナーに誘って、男らしい姿も見せなくてはなりませんよ。いつまでもお茶止まりだと進展しないし、相手にも男らしくないと思われてしまうかもしれません。

一回だけで良いのでデートして下さい

time-273857_640

最終手段で回数を限定して誘う方法。これは「一度だけなら…」「楽しくなかったらそれきり」と誘いを受けてくれる女性が多いです。

ただし、本当につまらなかったら今後デートをしてもらえないかもしれないので、当日のハードルは上がります。だからと言って高級レストランを予約する必要はないです。デート当日は沈黙が流れないように、いくつか話のネタを用意しておきましょう。また、ファッションでがっかりされないようにしっかりコーデを組んでいきましょうね。

誘いを断られたあとにリベンジするには?

149H

一度デートの誘いを断られてしまったら、次の誘いは1週間以上空け、まずは数人での食事会を提案しましょう。デートで断られたからといって自分嫌われてる!と考えるのは早いです。まだ二人で会うのは早い、ということで断っている可能性が大きいので、とにかくたくさん会話して警戒心を解きましょう。

男女交えた複数人なら、予定が本当に合わなかった場合を除いて断られることはないと思います。焦って距離を縮めようとするのは危険です。じっくり機会を伺いましょう。


デートに誘うのは勇気がいりますが、ここを乗り越えないといつまで経っても片思いのままです。やらない後悔よりもやる後悔、の精神を持って頑張ってください。

スポンサーリンク