秋に取り入れるべきカラーは『緑』!参考コーディネートまとめ

夏も終わり重ね着できるくらいに涼しくなってきた今日この頃、いよいよ本格的にファッションを楽しめる時期になりましたね。

秋のファッションを考える上で大切にしたいのは色!それっぽい色のアイテムを身に着けるだけでコーデに季節感を与えます。配色が上手い人はパッと見かなりオシャレに見えますしね。色でごまかしていくのも一つの手にございます。

そこで今回は、いくつかあるオータムカラーの中でも特に使える「緑」の参考コーディネートを紹介していきます。

スポンサーリンク

ブルゾン


出典:http://zozo.jp/

普段のコーデに緑を加えるだけで一気に秋色コーデに。緑って何と合わせればいいんだ、と悩んだらとりあえず白黒と合わせておけば間違いないですね。大正義モノクロ。

丈の短いブルゾンは肌寒い日にもサッと羽織れるから便利。他アイテムとの相性も良くアウターの中では断然オススメ。


出典:http://zozo.jp/

カジュアル感の強いアウターを着こなす際には、全体がゆるくなり過ぎないように注意しましょう。ストリート要素が強すぎると逆にだらしなく見えてしまうこともあります。

定番のアウターアイテムとなったMA-1、合わせやすいし持っていても損はないですね。秋に使うMA-1はモコモコし過ぎないタイト寄りのシルエットを選ぶと綺麗に着こなすことが出来ます。

ミリタリーシャツ


出典:http://zozo.jp/

秋には短め丈のパンツやロールアップで足首をチラ見せするスタイルがお洒落。ローカットスニーカーやローファーを合わせてキレイめ大人コーデを作り上げましょう。


出典:http://zozo.jp/

ミリタリーシャツは1枚で着ても格好いいですが、ボタンを開けて羽織ってもお洒落ですよね。羽織るときに違和感が出ないよう、ミリタリーシャツは薄い生地よりも厚手のものが良いかと思います。

ニット


出典:http://zozo.jp/

秋にはやはり革靴、ブラウンのブーツが季節ともマッチしていて素敵です。トップスはニットでゆるめながらも足元カッチリでバランスを整えています。


出典:http://zozo.jp/

シャツ+カーディガンの王道インテリコーデ。ビシッとしたスタイルはシンプルですが女子ウケは意外に良い。こういった王道スタイルの似合わない男はまずいないし、品があるので外見の第一印象がかなりアップします。

パンツ


出典:http://zozo.jp/

シンプルな服装にこそカラーアイテムは映えます。カラーパンツはファッションを楽しむ上で欠かせないアイテムですよね。グレーのパーカーでカジュアルだけど落ち着きのあるコーディネートに。


出典:http://zozo.jp/

メリハリを付けたコーデも良いですが、こちらのような上下合わせた同系色コーデも素敵です。全体の色をぼかすことで大人らしい品のあるコーディネートになっています。

毎日同系色コーデはやや地味ですが、たまに挟んでいくと「出来る男」に見えますよ。毎日コーデを考えるのが面倒な学生に使ってほしいコーデ術。

ベロア素材


出典:http://zozo.jp/

色に加えて素材で季節感を出すのも良いでしょう。ベロアの光沢感は普段のコーデをグレードアップさせる大人の1枚です。カットソーをゆるく着こなしてラフな休日スタイルに。

渋く深い色を選ぶ

秋にマッチする緑は春夏に着るような「明るく淡い緑」ではなく「渋く深い緑」。

こんな感じで、黄色寄りのカーキやモスグリーンが秋との相性が良いです。茶色も使っていくと尚秋らしさがありますね。

他にも秋を感じさせるオータムカラーはいくつかありますが、それについてはこちらの記事をどうぞ
季節感のある色で作るおしゃれ、「秋」のメンズコーデ

色使い上手になって、ワンランク上の男を目指して下さいね。

スポンサーリンク