【メンズ向け】女性から好かれるモテ髭参考スタイルと手入れ方法まとめ

一般的な意見で昔から髭のある男性は”嫌い”という女性は多い。しかし、最近では髭の似合ういわゆる「ヒゲメン」な俳優やアーティストも増え、髭のある男性も若い女性から好かれる存在となってきました。

芸能人の代表的なヒゲメンと言えばオダギリジョーさんや竹野内豊さんなど。若い女の子に人気のあるヒゲメン芸能人と言えば今市隆二さんや山田孝之さんなど、他にも髭が似合う魅力的な男性は数知れず…。個人的には阿部寛さんがめっちゃ好き。

とにかく今やヒゲメンは熱い存在!今回は女性に愛される素敵な髭スタイルや手入れ方法を紹介します。髭派の男性は鏡を見ながらイメージしてね。

スポンサーリンク

口髭+顎髭スタイル


出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/red493-2/

チョイ悪感が素敵なスタンダード髭スタイル。特に顔の縦の長さが気になる面長顔の男性にオススメ。髭と肌とのコントラストを作るため、頬や首元は目立たないようにキレイに剃りましょう。髭を濃いめ(長め)に残しておくと男前度が増します。

口髭+短め顎髭スタイル


出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/ma1024/

三代目の今市さんの影響もあってか、若い世代にダントツ人気なスタイル。控えめな髭がセクシーかつアンニュイな雰囲気に。女性ウケも良いイケヒゲスタイルです。

ポイントは頬やもみあげ、首元などは目立たないようにしっかり剃っておくこと。清潔感のあるヒゲスタイルを意識することでモテ男に近づけます。

扇形スタイル

出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/bel418/

お手入れがやや面倒なのが難点ですが、醤油顔の男性にも似合うのでそこは嬉しいポイント。特に四角顔や丸顔の人にオススメ。髭の陰影で顔を小さく見せたりシャープな印象を与えます。

フェイスラインを剃る際、もみあげに行くにつれて徐々にヒゲ幅を細くしていくと良し。

無精髭スタイル


出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/cir608/

男らしい印象の強い無精髭スタイルは顔が濃い、掘りが深いような人にオススメ。ただ濃く長い髭は人を選ぶので、無難で攻めるなら避けた方が良いかも。あと無精髭と言ってももちろん野放しはNG。最低限、頬と首元の髭を剃っておきましょう。

薄めの無精髭スタイル

出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/cir234/

やはり日本人が無精髭風に挑むのであれば、ヒゲの長さは短めが◎。頬は綺麗に剃り、口や顎周りに髭を集中させましょう。髭の量が多いダンディスタイルは30代、40代の男性にオススメ。

鼻下スタイル

出典:https://www.beauty-box.jp/style/business/klip126/

シンプルなため、オフィスにもカジュアルシーンにもマッチする万能スタイル。髭の無い肌部分の面積が広いため、より清潔感のある印象に。

このスタイルは毎日お手入れしてあげることが重要。特に頬は念入りに。シャープな顔の輪郭を活かした逆三角形顔の男性にオススメです。

モテるヒゲメンまでの道のり【準備】

いくつかモテ髭スタイルを紹介しましたが、お気に入りのスタイルは見つかったでしょうか?ここからはセット方法を紹介していきます。まずは買っておくと良いものを2つ、髭剃りとシェ―ビングジェルです。

髭剃りはジレットのセット髭剃りがお勧め。

このスタイラーセットはカミソリ刃に加えコームやトリマーも付いているので、これ一つで剃る、刈る、整えるのすべてが可能。何を使えば良いのか悩んでいる男性は、とりあえずこれを買っておけば良いと思います。

次にシェ―ビングジェル。ジェル不要派もいるかもしれませんが、肌荒れの原因になるので使った方が絶対良い。特に学生なんかは肌荒れしやすい時期でもあるし、買うことを強くお勧めします。

ジェルは大抵300~500円くらいなので、試しに買っておいても良いと思います。格好良く髭をカットしても肌荒れが酷いと勿体ない感じがしますしね。ケアは入念に。

モテるヒゲメンまでの道のり【手入れ方法】

次に上で紹介したジレットの髭剃りを基準に手入れ方法を説明します。ジレットの髭剃りが無い場合には以下を用意しましょう。

  • シェーバー(カミソリ)
  • トリマー(バリカン)
  • 小さいハサミ(眉毛用など)
  • コーム(小さいクシ)

また、初心者の方はアイブロウ(眉毛用のペン)があると便利。イメージする理想の髭を書いておくことで、剃り過ぎたりの失敗を防げます。

ではジレットの髭剃り用にはなりますが、ざっくり流れを動画で見てみましょう。


こんな感じでお手入れを進めていきます。

1、髭の長さを均一に整える

コームをセットしたトリマーを使って髭の長さを揃えます。髭を剃る前にトリミングしておくことで刃に毛が詰まるのを防いだり、シェービング中に髭が引っかかってしまうのを最小限に抑えます。

また、このステップは小さいクシとハサミでも代用できます。要は眉毛のセット方法と一緒です。クシを髭にあて、クシからはみ出た毛をハサミでカットしていきましょう。

2、イメージしながら理想のスタイルに整える

好きなモデルのお髭を眺めながら、理想のスタイルになるようトリマー(バリカン)を使って髭を整えます。左右対称になるよう鏡とにらめっこしましょう。

このときアイブロウで理想の形を顔に書いておくと良いです。面倒な方はこの工程をカットしても別に大丈夫ですが、やった方が肌には優しいです。

3、顔をぬるま湯で洗う

お湯で顔を洗うことで、ヒゲを湿らせて剃りやすくします。

4、シェ―ビングジェルを付ける

シェ―ビングジェルを泡立てて、切り傷やひりつき感を最小限に抑えます。

5、優しく剃る

カミソリ刃で優しく深剃りします。より深く剃りたい方は、毛に対して45度を意識しながら逆剃りすると、肌も傷つきにくくなります。

ジレットの髭剃りをお持ちの方は替刃の裏側にピンポイントトリマーが装備されているので、細かい所もデザインしておきましょう。

6、頻繁に刃をすすぐ

刃先や替刃にジェルが詰まらないよう頻繁に刃をすすいで下さい。

7、冷たい水で顔をすすぎ、保湿を行う

ジェルを流した後は清潔なタオルで顔を拭き、化粧水や乳液などで保湿を忘れずに。


以上です。髭の剃り方は他にもたくさんYouTubeに動画がありますのでぜひ探してみて下さい。良きお髭ライフを!

スポンサーリンク