大事な日を前に熱が下がらない!即効で治す方法を伝授

デート前日なのに!試験前日なのに!ていうか明日仕事なのに!夜急に熱出ちゃったよ!!

という方、多いと思います。熱って突然上がることよくありますよね、私もあります。しかし安心ござれ。私は日曜の19時に39度を突破し、翌日朝8時には37度以下まで下げた実績を持つ人間です。

で、この記事を読んで下さっている方は今まさに地獄のような状態かと思います。なので先に熱を下げるための方法、結論を書いてしまいますと…

  1. スポーツ飲料をガバガバ飲む
  2. とにかく暑苦しい寝間着で汗をかく
  3. 寝る
  4. 汗かいたら新しい寝間着に着替える
  5. 1~4を繰り返す

ここからは詳しく書いていきますが、大事なことをまず一つ

市販の風邪薬には頼るな!!

あまりでかい声で言ってはいけないことですけどね(笑)では、もう限界な人は今すぐ水分取って、余力があれば先を見てね。

スポンサーリンク

風邪の原因の多くはウイルス感染

まず、風邪の原因はほとんどがウイルスの感染によるものと言われています。そのため、身体は体内に入ったウイルスを外に出そうと咳や鼻水、または汗などでウイルスに対抗するのです。

しかし、薬で鼻水や咳を止めてしまってはどうでしょう。ウイルスは体内に潜り込んだまま、一時的に体が楽になっても結局解決には繋がりません。すぐに体調が悪くなってぶり返すだけです。

一般的なドラッグストアで販売されている風邪薬は、まさに症状を一時的に緩和させるだけのもの。逆に症状が悪化してしまう場合もあるので、どうしても薬を飲みたいときはお医者様に頼るのが一番です。

風邪を速攻で治す方法

では、前置きが長くなりましたがいよいよ本題!熱を下げる方法を紹介します。

①スポーツドリンクをガバガバ飲む

ここが一番重要!とにかく水分補給が何より大事。スポーツドリンクと言っても色々ありますが、おすすめはやはりポカリスエット。

ポカリは大塚製薬さんが「飲む点滴」をコンセプトに開発したもので、成分もほとんど薬に近いものなのです。昔から風邪を引いたときはポカリって言いますものね。うちもそうでした。

とはいえ、ポカリ嫌い!という方には無理にお勧めしません。好きなスポーツドリンクをこれでもかってくらい飲んで汗かいて下さい。

②とにかく暑苦しい状態で寝る

夏でも布団かけて、毛布かけて!涼しさを求めたら負けと思ってください。一晩だけですから、筋トレとでも思って頑張ってください。私はいつも、もこもこスウェットスタイルです。

最初は辛いですが、具合の悪さが勝ってすぐ眠りにつけます。枕の隣にはすぐ水分補給できるように飲み物を置いておくと良いです。

③汗をかいたら着替える

暑さとトイレで数回目が覚めると思います。その際、大量に汗をかいて気持ちが悪いと思いますので新しい寝間着に着替えて下さい。

私はいつもタオルを濡らして体を拭ってから着替えます。そうするとリセットできて気持ちよく眠ることができます。余裕があれば試してみて下さい。

④食欲がなくてもなんか食っとけ!

高熱が出た時でもちゃんと3食食べちゃう人っていますよね。私の周りにも数人いますが、その人らは確実に次の日には治してます。やはり栄養は大切なんです。

とはいえ嘔吐が酷い場合には固形物を避け、ゼリーなどで栄養を摂取するようにしましょう。私は気持ち悪くて食欲沸かない派なので、毎回ヨーグルトと野菜ジュースのセットで食事をしてます。

熱が出たらお風呂に入っちゃダメ?

よく聞くこれ。昔とあるテレビ番組で検証されていましたが、全く関係なし!むしろ入浴は発汗作用や細菌の活動を抑制するなどの効果があるため、余裕があるなら湯に浸かるべきです。

しかし、以下の方は入浴を控えましょう。

  • めまい、頭痛が酷い
  • 嘔吐が酷い
  • 39度以上の高熱

どうしてもウイルスに勝てなかった…

私は上記の内容で毎回熱を下げていますが、体質や体力の差でなかなか熱が下がらない方もいるかと思います。

もし症状が悪化したり1週間以上も体調不良が続くようであれば、すぐ近くのお医者様に相談しましょう。また、風邪と似た症状だけど実は全く違った病気だった!なんてこともまれにありますので注意が必要です。

風邪を少しでも早く治すには、水分・栄養・睡眠・気合!以上のことを参考に、今すぐ実践だ!

おやすみ!!

スポンサーリンク