メンズの王道ヘアスタイル「ベリーショート」、爽やかを作るセットはコレ!

いつの時代も変わらず好印象を与えることができるベリーショート、メンズ髪型の王道スタイルと言っても過言ではないでしょう。ヘアスタイルのセットもしやすいため、ワックスなどスタイリング剤の扱いに慣れていない方にもお勧めの髪型です。

ロングやミディアムは髪型によって似合う似合わないの個人差が出てきますが、短髪が似合わない男性はあまりいないので、とりあえず髪型に悩んだら思い切ってバッサリいくのも良いかと思います。

顔周りがスッキリしていると第一印象も良いですからね。ということで今回は、女性ウケも良く何かと便利なベリーショートの髪型を紹介していきます。

スポンサーリンク

ベリーショート×ナチュラル

114-375x500
出典:http://www.beauty-box.jp/style/mens/aks517/

前髪・トップを残してサイドとバックを短めに、横が広がりやすくなる人にオススメのスタイルです。パーマはかけずにあくまでナチュラルに。カットの時点で形を作ってあげるだけで、ある程度セットをしなくても綺麗にまとまります。

ワックスを使用する場合でも、全体に軽く馴染ませる程度で大丈夫です。トップを残しているので、デートやイベントの際には七三やオールバックなどにもできますよ。

ベリーショート×ソフトモヒカン

cir126_f
出典:http://www.beauty-box.jp/style/mens/cir126/

外国人風にややモヒカンラインを長めにしてカットされたヘアスタイル。これでキレイめカジュアルなコーディネートで出かければ、男らしい姿に女子ウケもばっちりです。

ほぼカットの時点で髪型が決まっていますので、セットの際もワックスやジェルは少量でサッと全体に馴染ませる程度でOKです。ワックス・ジェルはハードタイプがオススメ。

ベリーショート×刈り上げ

nakasyo1
出典:http://www.beauty-box.jp/style/mens/lip676/

サイドと襟足をすっきり刈り上げ、女性ウケ抜群のスタイルに。ベリーショートはいじれる毛量は少ないですが、前髪を上げるか下すかだけでも相当雰囲気が変わるので試してみて下さい。

こちらの髪型はパーマは一切かけていません。セットのコツは、ドライヤーでブローをするときに空気を含ませるように放射状に乾かすこと。仕上げに硬めのワックスを軽くつけて全体のバランスを整えます。

ブローやセットのやり方はこちらの記事をどうぞ
初心者・不器用な人のための、男の髪型セット方法

ベリーショート×アシメ

mu_na_a
出典:http://www.beauty-box.jp/style/mens/bel470/

アシメントリーとは左右非対称のことを言います。カットの時点で前髪に動きを付けてあげることでセット時間を短縮することができます。

写真のような髪型を作るときは、髪の毛のドライ後にハードワックスを揉みこみ、お好みでトップに毛束を作ってあげるだけ。上手く立ち上がらないときにはスプレーも併用して下さい。また、手にワックスをつけすぎると髪が持ち上がらないので注意です。

ベリーショート×2ブロック×パーマ

d340b00f72814562bca12d70725f96b61
出典:http://www.beauty-box.jp/style/mens/oce112/

トップにボリュームを残してサイドをツーブロで軽く爽やかに。加えて内・外巻ランダムにパーマをかけて動きを出してあげることで、セットの自体も楽になります。

セット方法は、タオルドライ後手のひらにワックスを伸ばし、髪の毛全体に揉みこむように馴染ませていきます。トップにボリュームを出したいのでフロント部分の束感を毛先をつまむようにして作り、最後にハチ周りを抑えて完成。

セットが崩れやすい人はスプレーも使用すると安心です。スプレーについてはこちらをどうぞ
【メンズ】髪質別に選ぶスタイリング剤【ワックス】

ベリーショート×パーマ

aks_oki_0001_d_
出典:http://www.beauty-box.jp/style/mens/aks290/

丸顔の方だとパーマが似合わないイメージもありますが、写真くらいがっつり短くカットすることで丸顔さんでも安心のかっこよさを手に入れられます。髪質によってパーマの具合は変わってきますので、この髪型を頼む際には美容師さんと相談してください。

既にパーマがかかっているため、セットはブローの際に空気を含むように意識するのと、ワックスで全体のシルエットを軽く整える程度で大丈夫です。

ベリーショート×クラウドマッシュ

ma579_a1
出典:http://www.beauty-box.jp/style/mens/ma579/

耳周りはツーブロックに刈り上げ、マッシュでも重くなり過ぎない印象に。あえてカラーは入れずに地毛(黒髪)にしておくことで、男らしいワイルドな印象になります。ただし、この髪型は丸顔さんには不向きですので、美容師さんと相談してから決めると良いでしょう。

写真の髪型は元々カットの際に毛先に動きを付けているので、セットもワックスを馴染ませる程度で大丈夫です。物足りないと感じたら、毛先をつまむようにして束感をプラスしてあげましょう。

ma579_ca
出典:http://www.beauty-box.jp/style/mens/ma579/

ちなみに、上の髪型でセットを変えれば全く別の印象に!トップ・バンクの変化でここまで変わることができるんですね。七三のセットにはハードワックスよりもジェルの使用がおすすめです。

男の色気はジェルワックス必須!メンズおすすめアイテム8選

ベリーショート×モード

setono2
出典:http://www.beauty-box.jp/style/mens/me2218/

サイドとバックを抑え、フロント部分を長めに残すようにカット。直毛の人は気持ちパーマをかけると良いです。

硬めのワックスとジェルを1:1で混ぜ、髪に馴染ませながら毛先にクセを付けていきます。写真のようにトップにボリュームは出すけれど前髪は少し下すように、を意識して試行錯誤してみて下さい。

ドライヤーで乾かすとき、全部水分を飛ばすのではなく、少し髪が湿っている状態でセットし始めるのがポイントです。

ベリーショートでも髪型色々!

pexels-photo-88655

ベリショに限らず他の髪型にも言えることですが、カットを綺麗に仕上げてもらうことで朝のセット時間を大幅短縮できるようになります。他にもセットがしやすい、むしろセットしなくても平気というように男の髪型はカットが命です。

女の子であれば最悪巻いたりお団子などヘアアレンジでどうにかなる部分がありますが、男性はそうはいきません。短い分隠しようがないので。

わざわざ美容院に行って失敗した、なんてことにならないようにちゃんと担当の美容師さんと髪型を相談しましょう。髪質によっては「その髪型は難しいのでは」なんてこともあります。会話が面倒でも、最初のスタイル確認は重要ですよ!

気に入った髪型があったら

今回の記事で気に入った髪型があったら、画像下のURLをクリックorタップして頂ければその髪型のサイドとバックが見れるので、当日美容師さんにお願いするときに利用してみて下さい。

お店を選ぶ時は口コミもチェックしてね!

サロン予約はこちら

スポンサーリンク