沈黙に怯えるな、異性と上手く話せない人はココを確認

彼女が出来ない以前に、そもそも異性と上手く話しが出来ない男性は多いのではないでしょうか。男性に限らず女性にも言えることですが、異性とのコミュニケーションが苦手な人は総じて「コミュ障だから」「人見知りだから」と逃げに走ります。

この記事を開いたということは、少なくとも異性と上手に話せるようになりたいと思っているということですよね。では、開き直って逃げるのはやめましょう。

今回は口下手、上がり症の人に異性と上手に会話できるコツをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

話すのが苦手なら聞き上手になる努力

beer-936061_640

まず、話が面白い人は確かに魅力的ではあります。が、特に相手が女性の場合、実際にモテるのは話し上手よりも聞き上手という事実。

話すのが苦手な人は相手の話を聞きながら、こまめに相槌を打つようにしてあげると良いでしょう。真剣に話を聞く姿勢を見せれば、それだけで好感度は上がります。

ただし、完全に聞きに徹するのはNG。話題は1、2個用意しておきましょう。話題といっても話すのが苦手ならちょこっと喋ってすぐに相手に話を振るようにしてしまえばOKです。

例えば、「休日にこんなことがあったんだけど、君は最近何かあった?」「僕の趣味は○○なんだけど、君は何か趣味とかある?」など。相手が自分の話題に反応したらそのまま会話を広げればいいですし、大切なのは流れに身を任すことです。

”間”に反応し過ぎるな

pexels-photo

家族と話すとき、友人と話すとき、誰と話すにせよ会話の途中に”間”って必ずありますよね。ただ、少しばかり沈黙が流れたとしても、仲の良い間柄だと特別気にはならないと思います。

じゃあどうして異性となると間が怖くなるのか?原因は相手にマイナスのイメージを与えたくないと、自分に対しての評価を気にし過ぎてしまうからです。

沈黙が流れると「この人との会話つまんないな」と相手に思われてしまいそうだと考えたりしませんか?異性とのコミュニケーションが苦手な人は、変に相手の顔色を伺いながら話す癖があるように感じます。だから沈黙が流れるとかなりビビりますよね。

ゆっくり話すようにする

マシンガントークとは少し違いますが、異性と話すときいつも以上に話すスピードが速くなっていませんか?いわゆるテンパる状態になるという意味ですが。

間を作らないようにするために、とにかく喋る喋る喋る。積極的に話すことは大切です。しかし、あまりに話すスピードが早いと、それだけ会話のネタが尽きるのも早くなり、結局話すことが無くなって大きな沈黙が生まれてしまう原因になってしまいます。

マラソンだって最初に飛ばし過ぎると後が辛いですよね。会話も一緒です。とにかく普段の自分を思い出して落ち着いてゆっくり話してみましょう。

無理に相手を楽しませようとしなくて大丈夫

hands-people-woman-meeting

これも「話が退屈」と思われたくないからこそ、異性との会話では余計に意識してしまいますよね。しかし、意識すればするほど自分が何を言ってるか分からなくなる状況になってしまった…という経験をお持ちの方も少なくないはず。

確かに楽しく会話をすることは重要ですが、別に接待ではないんですからこちらが一方的に頑張らなくても良いんです。もし楽しく会話したいと考えるなら、話題には「あるあるネタ」が一番効果があると思うので試してみて下さい。

沈黙を生まないための、合コン会話の鉄板ネタ

笑顔は最大の武器

freeimage.9-bb.com-01771

とりあえず、悲しい話でなければ終始笑顔でいましょう。会話に雰囲気はとても大切です。

受験会場で会話をするのとパーティー会場で会話をするのとではえらい違いです。表情だって同じで、終始無表情の人と話すよりずっとニコニコしている人に話を聞いてもらった方が、話す方も気持ちが良いですよね。

「目は口程に物を言う」のと同じ考えです。笑顔とセットで、相手の目を見て話をする・聞く、これもとても大事です。

口下手な人は会話のネタ探しよりも、まずは笑顔の練習から始めてみましょう。会話の練習は一人では無理ですが、笑顔の練習は鏡さえ手元にあればいつでも出来ますからね。


どうしたら上手く話せるようになるのか、考えるのは大切ですが頭の中の妄想で完結しないように!実践していかないと異性との会話にも慣れませんし、成長できません。

いざ好きな人と会話をするときに慌てないように、普段から少しずつ異性との会話の機会を増やしていきましょう。極端に異性と会話ができない人は、まずは毎日の挨拶から始めましょう!

スポンサーリンク