告白にはタイミングが重要!好きな女の子と両想いになるには

高校生、社会人、年代問わずに告白のタイミングはとても重要なものです。タイミングを間違えてしまっただけでOKの返事が貰えないことだってあります。

「どうしてあのタイミングで言ってしまったんだ」「焦りすぎちゃったなぁ…」そう悔しい思いをしないために、しっかりと最適なタイミングを覚えておくことが大切です!

しかし、そうは言っても初めて告白するような人には難しいことだと思います。今まさにお悩みの人もいるでしょう。今回は「告白のベストなタイミング」について紹介します。

スポンサーリンク

告白するなら”夜”

film-camera-945004_640

まずは時間帯について、告白するなら朝よりも夜がおすすめ。

心理学で午前中は”理性の時間”、午後は”感性の時間”と呼ばれます。朝は考え方が感情よりも理性が上回るのに対して、夜は理性よりも感情の方が優位になるのだそうです。

夜になると少し羽目を外してみようか、という気持ちになるのはこのためだと言われています。

夜にSMSに恥ずかしいポエムを投稿して、朝になってしにたくなるような経験はありませんか?それくらい夜は思考がぼんやりしてくるのです。そこを狙って告白することで成功率が上がります。

初デートでの告白はNG

feet-1042336_640

初デートで気持ちが情熱的になってしまい、勢いで告白!これはナンセンスです。成功すれば問題ないですが、失敗したあと後悔の念に駆られるので避けた方が良いでしょう。

一目惚れの場合を除いて女性は回数を重ねることで相手に好意を抱くことが、とある統計のデータにあります。

これは同じ時間を共有することで相手を理解し、良さも見つけることができるからです。逆のパターンも然りですが、そこは自分の努力次第。

デートの日は別れ際に告白を

people-hotel-bar-drinks

デート当日の告白を狙うのであれば、タイミングは別れ際、もしくは食事を済ませたあとの後半が良いでしょう。

これは女性の多くがデート中の告白はタイミングが悪い、と感じているのもありますが、それ以前に断られたときの空気を想像してみて下さい。

別れ際なら笑って別れれば次の日のお互いのダメージは軽いものでしょう。しかし、デート中でこれからまだ予定がある場合、笑ってはぐらかしたとしても後の空気は最悪です。

引き留めて告白

別れ際の告白は相手に「名残惜しい」と感じさせるシチュエーションがベスト。つまり引き止めて告白するというもの。

「今日は楽しかった、最後に伝えたいことがあるんだけど」セリフはなんでも良いです。一度さよならをしてから「やっぱり待って」と引き留めても良いでしょう。案外ベタなものに女性はキュンとくるのです。

イベント前は相手もソワソワしてる

love-1075476_640

よく「告白のタイミングで一番良い季節は秋!」と言われていますね。これは人間が秋になると発情期を迎えるからなんだそうです。

確かに秋はクリスマス前で発情しやすいので、この意見は正しいです。が、冬や春に好きな人ができたのに秋まで告白するのを待つのは遅すぎます。馬鹿正直に秋まで待ってる人は少ないでしょうが、要はイベント前が良いんです。

カップル年間行事を考える

カップルが盛り上がるイベントと言えばなんでしょうか。花見、ゴールデンウィーク、夏祭り、クリスマス、カウントダウン、バレンタイン…まだまだ考えれば出てくると思います。

バレンタインはイベント前と言うより当日感があるので除外して、男が彼女欲しい!となるタイミングは女性も彼氏欲しい!となっているのです。特に学生なら秋よりは夏の方がソワソワしてくるはずです。夏休みは暇ですからね。

イベント前にタイミングを逃してしまった場合には、当日でもかなり効果があるので挑戦してみても良いかもしれません。

誕生日は当日に

誕生日と言わずにお祝い事の日に相手を祝うことができたら最高。相手も気持ちが舞い上がっていますから、気分が良い時の告白は成功率が上がります。

ただし、ちゃんと距離を縮めたあとでないと効果はないので、誕生日が近かったとしても無理そうなときは次のチャンスを狙いましょう。

直接言うのでなければ”電話”で

fashion-person-woman-smartphone

どんなに好きでもやっぱり直接は恥ずかしい!と言う人もいるでしょう。確かに告白は直接言った方がかっこいいし、相手にも誠意を見せつけることができます。しかし、いつまで経っても言えないまま好きな子に彼氏できちゃった!となるくらいなら電話で伝えた方が良いです。

最近はほとんどの若者がLINEを利用していますから、LINEで告白をしようかなんて考えるかもしれません。

ですが、文字だけではきちんと気持ちが伝わらないこともあるのです。また、仲の良い友達からいきなり告白されても「冗談かな?」と相手も半信半疑になってしまいます。

最悪なのが何の脈絡もなく「好きなんだけど」と告白するパターン。自分は本気です!と相手に伝えるために、声を使って告白することが大切です。

男なら保険はかけるな!

i-1329349_640

直接言う覚悟があるのであれば、告白のときに変に保険をかけないこと。断られても「冗談だよ~」で済ますのはいけません。

相手にも「あ、この人真剣だ」と思わせるくらいクソ真面目な顔でいきましょう。そしてセリフも無理はせず定番・王道でいきましょう。

「好きです」「付き合って下さい」相手にちゃんと気持ちが伝わればそれで良し。サプライズでの告白なんかしなくても、女性はシンプルで良いんです。心は昭和で勝負です。


いかがでしたか?告白のタイミングを参考にしていただいて、あとはストレートに気持ちを伝えてみて下さい。

そして成功率を少しでも高くするために、当日までに彼女の好感度をいっぱい上げて下さいね。

女性が惚れる瞬間とは?さりげなくポイントを稼ごう

女性が好きな男性に向けての”好きサイン”

スポンサーリンク